小倉で予備校の寮に入り医学部を目指す

合格することが出来たのは全て予備校と寮のおかげ

医学部 予備校 小倉九州エリアの予備校ランキング|予備校比較ガイド

寮には同じく医師を目指す友人もたくさんいて、寮内の自習時間は皆緊張感を持って勉強していました。
朝から晩まで勉強漬けの日々でしたが、医師を目指すにはこれくらい勉強しなければいけないと納得する気持ちがあり、むしろこれほど勉強しているのだという自信が芽生えてきたのは現役時代との大きな違いでした。
予備校の講師陣もそれこそ受験のプロで、高校の教師とは全く異なる魅力あふれる授業ばかりで最初は驚きの連続でした。
どうしたら医学部に合格することが出来る力を身に付けることが出来るのか、質問に行くと熱心に教えてくれる講師ばかりで嬉しかったです。
寮に帰ると寮母さんが優しく出迎えてくれましたし、体調を崩したり精神的に不安定になってしまった時は親身に話を聞いてくれ励ましてもくれました。
そして何より同じく医師を目指す友人達の存在がどれほど刺激になったか分かりません。
仲間でありライバルであるという存在でしたが、競い合う仲間たちが身近にいてくれたからこそ、1年間毎日毎日勉強し続けることが出来ました。
結果的に現役時代に不合格になった国立大学の医学部に見事合格することが出来ました。
合格発表の掲示板を見た時は、恥ずかしながら涙があふれて来て止まりませんでした。
合格することが出来たのは、全て予備校と寮のおかげです。
この浪人生活で精神的に少しは成長できたので、これから医師になるための更にハードな勉強の道が待っていますが、乗り越えられる自信も出来ました。

医系専門予備校「メディカルラボ」3校開校、全国25校にhttps://t.co/Hq4SkOpMBr
医学部専門予備校のメディカルラボは、2018年1月4日に「千葉柏校」「静岡校」「小倉校」の3校を開校。
計25校のネットワークを活用し全国の大学医学部入試に対応するとしています。
pic.twitter.com/cgiLwqzwks

— 受験や進路の教育ニュース「リセマム」 (@ReseMom) 2017年11月8日

漠然と医師になりたいと考えていました / 小倉の予備校の寮に入って勉強に専念することを決めた / 合格することが出来たのは全て予備校と寮のおかげ