小倉で予備校の寮に入り医学部を目指す

漠然と医師になりたいと考えていました

医学部 予備校 小倉九州エリアの予備校ランキング|予備校比較ガイド

漠然と医師になりたいと考えていました / 小倉の予備校の寮に入って勉強に専念することを決めた / 合格することが出来たのは全て予備校と寮のおかげ

中学高校と進むにつれて、将来の自分の進路をどうするかということに思い悩む人も多いと思います。
私は将来の夢をはっきりとは決めていなかったのですが、漠然と医師になりたいと考えていました。
幼稚園の頃に喘息を発症し、幼い頃から病院や医師は身近な存在でした。
咳が出て苦しくなると病院へ行き、医師の診察を受けて楽になるというイメージが定着していたので、医師は凄い人なのだと思っていました。
自分もそんな存在になれたらいいなと、子供心にも憧れていました。
高校に進学し、理系科目がとても好きで得意だったので、このまま勉強を頑張れば医学部にも進学できるのではないかと考えていましたが、それは甘すぎる考えだということにすぐに気付かされました。
医師を目指す同級生もいましたが、そのような人達はほぼ全てが成績上位者ばかりで、私は足元にも及びません。
模試の判定でも私立大、国立大の医学部は軒並みD判定でした。
医学部に合格するためには、理系科目だけではなく文系科目でも高得点を取得しなければいけません。